news

upcoming exhibiton

current exhibiton

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
照井譲 Yuzuru Terui
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2006年09月25日

interview:谷山恭子

昨年の終わり頃から今年にかけて印象的な展示を拝見する機会が多かった谷山恭子さん。このブログを始めてからもふたつの展示を通じてすごくポジティブなイメージを受けました。
これはGALLERY 360°でのグループ展の会期中に谷山さんがさまざなまスタイルのアーティストたちと共有するアトリエに伺ってインタビューしてきたものです。

展示のレビューはvoid+での個展がこちらGALLERY 360°でのグループ展のがこちらです。

また、谷山さんのサイトに詳しいですが、各所で谷山さんのパブリックアートを観ることができます。ちょっと近くに行った際は気にかけてみると楽しいです。

interview:谷山恭子
posted by makuuchi at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

interview:青山悟

昨年のミヅマアートギャラリーでの個展で作品を拝見して以来、ずっとお目にかかりたいと思っていたアーティスト、青山悟さん。
今回のミヅマ・アクションでのグループ展ではご自身の新作とともにロンドンで活躍中のアーティスト4名の作品が出展された、ユニークな展示でした。
今回のインタビューでは、今回の展示である「THE SOUVENIR MINE」の話を中心に。

展示の感想はこちらです。

interview:青山悟
posted by makuuchi at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

intreview:大塚聡

会期は終わっていますが、さる6月8日に柏のTakuro Someya Contemporary Artで、大塚聡さんにインタビューしてきました。
郊外に出現した新しいアートスペースで最初に紹介するアーティストとしてピックアップされた大塚さん。大きなスペースをたっぷりと使ったインスタレーションが構築されていて、大塚さんのポテンシャルとともに、TSCAはこれからこのクオリティを提示していくんだ、という意志も強く感じる展示だった印象が残っています。

展示の感想はこちらです。

intreview:大塚聡
posted by makuuchi at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

interview:篠塚聖哉

先月のフタバ画廊での個展の際に伺った、篠塚聖哉さんへのインタビューです。
MOT ANNUALから間を置かずに開催された個展。ていねいに作り上げられた空間のなかで、作品について、そして今後の展開のことも簡単に語っていただきました。

展示のレビューはこちらです。

interview:篠塚聖哉
posted by makuuchi at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

interview:大谷有花

6/3(土)まで個展が開催中のGallery MoMoで、大谷有花さんにインタビューを伺ってきました。
大谷さんの「ことば」は、I.C.artsの公式サイトに充分載っていて、こちらを讀むと過去の大谷さんのメッセージはほとんど分かるので、だったら「今」のことを聞こう、と。

展示のレビューはこちらです。

interview:大谷有花
posted by makuuchi at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

intreview:内海聖史

ゴールデンウィークの最終日。
水戸のアートワークスギャラリーで個展を開催中の折り、内海聖史さんにお話を伺ってきました。
エンターテイメントとしての絵画の方向性。空間と絵画との関係性。オリジナリティ溢れるアプローチについて、いろいろと興味深いお話が伺えました。

展示のレビューはこちらです。

intreview:内海聖史
posted by makuuchi at 07:27| Comment(0) | TrackBack(1) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

interview:阪本トクロウ

もともと日本画をなさっていた感性も随所に活かされ、さらにユニークなオリジナリティ溢れる風合いを展開される阪本トクロウさん。今月27日までで個展が開催されているギャラリー本城にて、お話を伺ってきました。
今回の「阪本トクロウ "chronic pain"」のレビューはこちらです。

interview:阪本トクロウ
posted by makuuchi at 00:45| Comment(0) | TrackBack(1) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

interview:小松宏誠

ちょっと時間が経ってしまいましたが、4/18〜4/23に和田画廊で個展が開催された際、小松宏誠さんにインタビューを伺ってきました。昨年度の芸大の修了展示に続いて透明のパイプの中に白くやわらかな光を放つ羽根が上下する作品『浮く冬』を出展され、芸大のときよりもコンパクトな空間での羽根の舞いはなんとも幻想的で...。
展示の感想はこちらです。

フェードインするように開始したインタビュー、まずは使用する羽根のお話から。


interview:小松宏誠
posted by makuuchi at 05:57| Comment(0) | TrackBack(1) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

interview:あるがせいじ

先月、4/17から4/22まで巷房で開催された個展にて、あるがせいじさんにお話を伺ってきました。
細かく切り抜かれた紙を重ねるなどして制作される、ミニマムな世界。壁の奥まで続いているんじゃないかと思わず覗き込んでしまいます。
展示の感想はこちらです。

interview:あるがせいじ
posted by makuuchi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

interview:カンノサカン

先月、六本木のヴァイスフェルトで開催されたカンノサカンさんの個展の際に、お時間を作っていただいてお話を伺ってきました。
ジャズミュ−ジシャンとしての活動歴もあるカンノさん。とにかく『制作すること』へのスタンスには大変感銘を受けました。
展示の感想はこちらです。

interview:カンノサカン
posted by makuuchi at 21:42| Comment(2) | TrackBack(1) | interview | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする