news

upcoming exhibiton

current exhibiton
伊藤航 個展 “paradox 10 x 10 centimeter squares”
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
11/11(土)〜11/26(日)月火水休(11/23開廊)
12:00〜18:00(11/17:16:00〜)

Wataru Ito “paradox 10 x 10 centimeter squares”
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, CHiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
11 Nov(Sat)〜26 Nov(Sun)closed on Mondays, Tuesdays, and Wednesdays(23 Nov is open)
12:00〜18:00(17 Nov:16:00〜)


past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
須賀悠介 Yusuke Suga
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2007年04月20日

review:佐原和人展 - Hidden Window -《4/14、4/15》

佐原和人展 - Hidden Window -
COOLTRAIN GALLERY
東京都港区六本木7-7-4 ハリントンガーデンB1F
4/11(水)〜4/23(月)火休
10:30〜17:00
佐原和人4/11DM.jpg



できたばかりの東京ミッドタウンと国立新美術館のちょうど中間あたり、ちょっと入り組んだところにあるCOOLTRAIN GALLERY
夜はジャズのライブハウスとして営業されている空間で、その準備が始まるまでの時間がギャラリーとして運営されているという、たいへんユニークな形態をとっているスペースです。

そこで開催されている佐原和人さんの個展に行ってきました。


ジャズの香りが漂うレンガ造りの壁が地下へと続く階段に配され、その降り切ったところにまず1点、佐原さんの作品が出迎えてくれます。


佐原和人11


バーカウンターとソファがある空間。外は日が高くても、まるで夜。
ステージにはピアノ、ドラムセット、アンプ類が置かれていて、僕の場合にわかに別の血も騒ぎます。

ぐるりと見渡して、ソファの後ろの壁に展示されている大作に目が向かいます。
この空間に合わせて製作されたという作品。この位置に展示されることを前提にあつらえられたと思われる横長のコットン、そこに描かれているのは、ある記憶を辿り、時間の流れを現したような雰囲気が漂う風合いの絵。

横長の方形のなかにそれが何かを認識できるモチーフのシルエットが織り込まれ、その外側の色彩のスプレッドとのコントラストも美しいです。視線を移しながら作品を観ていると、なんだか映像を眺めているような感じがします。


佐原和人02 佐原和人03

佐原和人01


さまざまなサイズの作品がこの空間の各所に展示されています。
街並み、林、歩く人々などのシルエットが、透明感がある赤や青などの軽やかな色彩で描かれています。なんともいえない揺らめき、夜見る夢のような曖昧な記憶のような風合いが、その色彩の重なりによって演出されているような気がします。
そのシルエットは例えば建物の窓枠なども実に精緻に再現されていますが、マスキングやステンシルの手法は用いず、すべて手描きとのこと。そのていねいさには驚かされます。
コットン地のやわらかな風合いが、どこか儚げな雰囲気をより引き立てているように思えます。


佐原和人08 佐原和人05 佐原和人10

佐原和人06


カウンターの中にも数点の小品が展示されています。
いろんなお酒のボトルやグラスが並んだ棚の間にちょこんと置かれた幻想的な風景が、壁のミラーと居並ぶグラスや瓶類が醸し出す夜の雰囲気に映え、見つけて嬉しいこの空間のアクセントとなっています。


佐原和人09


そして、正面の壁で上映されているアニメーション。
これがまたすごく面白いんです。
延々と続く道路。滲んだ赤い空、あるときは青い夜空も現れて。
トンネルをくぐったり、断崖を通過したり。


佐原和人14 佐原和人13 佐原和人17


この映像作品、手描きによるおそらく水彩の絵を取り込み、編集しているそうなのですが、そのコマ数が3200とのこと。
およそ20分の作品で、スピードが突然早くなったりする箇所も織りまぜつつ繰り広げられ、どこかほっこりと温かみを感じる絵に心を委ね、緩やかな時間が過ごせるような気がします。


佐原和人12 佐原和人15 佐原和人16



くっきりと滲む独特の風合いで展開される佐原さんの作品が、この空間と調和してお互いに響きあい、心に残る素敵な展示となっています。

展示タイトルの「Hidden Window」、隠された窓というのもすごくいいなぁ、と。


佐原和人04
posted by makuuchi at 07:07| Comment(2) | TrackBack(1) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日は二度目の訪問ありがとうございました!
その後の日程は大丈夫だったでしょうか?
(FC東京は無事勝利でしたね!)

それはさておき、素晴らしいレビューをありがとうございます!
写真もキレイですし、こんなにしっかり見ていただけて、本当に嬉しいです〜!
感じてもらえたら良いな、と思って制作したことを見事に汲み取っていただけてありがたい限りです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 佐原和人 at 2007年04月22日 01:48
コメントありがとうございます!
おかげさまであのあとはつつがなく予定を粛々と。(粛々て)
こちらこそヨタ話におつき合いいただき、失礼いたしました(汗)
東京も何とか勝てたみたいで、ほっとしました。

レビュー、ご覧頂き恐縮です。
ホームページのほうに掲載されているおおきな壁画やパリでの展示の様子も観てみたいです!

こちらこそ今後もよろしくお願いします!

Posted by makuuchi at 2007年04月22日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ex-chamber museum
Excerpt: 今回の展示のレビューをex-chamber museumの幕内さんに書いていただきました。幕内さんは毎日のように膨大な展示を見て回っておられるので、その引き出しはとっても多く、お話をしていても..
Weblog: thinking
Tracked: 2007-04-30 14:24