news

upcoming exhibiton

current exhibiton
静物2017
猪瀬直哉 後藤勇治 龍口経太
鶴友那 村松英俊 山口英紀
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
9/9(土)〜9/24(日)9/11,12,13,19,20休(9/18開廊)
12:00〜18:00(9/15:16:00〜)
インスタレーションビュー

Still Life 2017
Naoya Inose Yuji Goto Keita Tatsuguch
Yuna Tsuru Hidetoshi Muramatsu Hidenori Yamaguchi
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, CHiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
9 Sep(Sat)〜24 Sep(Sun)closed on 11,12,13,19,20 Sep(18 Sep is open)
12:00〜18:00(15 Sep:16:00〜)
installation views

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
須賀悠介 Yusuke Suga
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2007年02月08日

review:SAORI'An open atelier 2006-2007 [ ぐ つ ぐ つ。]《1/23、1/27、1/30、1/31》

SAORI'An open atelier 2006-2007 [ ぐ つ ぐ つ。]
GALLERY 空
東京都渋谷区猿楽町27-4
12/2(土)〜1/31(水)
11:30〜20:30(土日祝:11:00〜20:30)


昨年12月の初めから年を跨いで今年1月末日まで行われた神田サオリさんの、GALLERY 空での公開アトリエ。

これまでも何度も足を運び、そのたびに現れている新しいものを見つけるのが楽しくて。

1/20、神田さんがこの空間を描きあげるためにスパートをかけた週の週末。それまで以上に素敵な表情が空間のそこかしこに溢れはじめました。

神田サオリ 空 1/20 03 神田サオリ 空 1/20 01 神田サオリ 空 1/20 05 神田サオリ 空 1/20 04

いつしか床に現れた黒の湖面にも、人魚が姿を現しました。

神田サオリ 空 1/20 02


続いて伺ったのが27日。
この日は神田さんもお留守で、最後にひとりだけでこの空間を味わえた日。
最初に拝見したときにはホントに真っ白だったこの空間が、こんなにもさまざまなもので溢れかえっていることにあらためて驚きと喜びを感じつつ、床に座し、この色彩を浴びるように、ゆったりと過ごした小一時間。

神田サオリ 空 1/27 04 神田サオリ 空 1/27 03 神田サオリ 空 1/27 02

細かく観ると繊細で、全体を俯瞰するとダイナミックで。

神田サオリ 空 1/27 05 神田サオリ 空 1/27 06

金魚が華麗な姿をひらめかせながら天へと向かっていきます。

神田サオリ 空 1/27 01


そして最後の二日間。
ほんとにたくさんの人が訪れていて、今までにない賑やかさ。

「もう終わっちゃうんだなぁ...」

・・・なんて感傷的な気分も心の片隅に持ちつつ、あらためて、この2ヶ月間、折りに触れて観続けてきたこの空間を眺め回してみて、思い浮かんだ言葉は...


満開。


嬉しさと一抹の寂しさとがないまぜになって、ちょっと泣きそうになりました。

神田サオリ 空 1/31 01 神田サオリ 空 1/31 02 神田サオリ 空 1/31 03

神田サオリ 空 1/31 04 神田サオリ 空 1/31 05 神田サオリ 空 1/31 10

神田サオリ 空 1/31 08 神田サオリ 空 1/31 06 神田サオリ 空 1/31 09

最後に床面にひょっこりとあらわれた、赤ちゃんのかわいい笑顔。深く、ときに激しく広がる色彩のなかにあって、ぽっと灯るような温かさが伝わってきます。

神田サオリ 空 1/31 07

また、印象に残るのは、このロフト状の空間の入口にいつの間にか出現していたオリエンタルな紫赤の遠い光景。

神田サオリ 空 1/31 12 神田サオリ 空 1/31 13 神田サオリ 空 1/31 14

この世界はどこへと続いていくのだろう。。。
・・・遠い場所、遠い時間へと気持ちを誘ってくれます。
どこまでも続いていいってほしい、そんな願いが込められているかのように。

神田サオリ 空 1/31 11


いつの間にか設置されていたこの額装されたテクノロジーによって、モニターには神田さんが描く姿がモニターに映し出されていました。
この額にも、感謝です。

神田サオリ 空 1/31 16


ここでは、足を運ぶ度に変化している神田さんのクリエイションに触れただけでなく、ホントにたくさんの方々とも出会えました。
そういう出会いも、たいへん貴重でした。
いつもビデオカメラを抱えて撮影していたくまさんと、意外にも音楽の趣味が一致していて最後の日になって大盛り上がりしてしまったり、30日にいらっしゃった「宇宙陶芸家」の吉田晴弥さんの熱い語りにイマジネーションが広がったり(吉田さんの個展のレビューも近日書きます。素晴らしかったです)。
また、いろんな歌声もこの空間に花を添え、その花が神田さんのイマジネーションに作用していったのも印象的でした。


2ヶ月間、代官山に行けばそこにあった空間が今はないと思うと寂しいのですが、また違う素晴らしい世界を神田さんはきっと届けてくれると確信していますし、もっと大きなスケールで、この世界の続きを観てみたい、そう思っています。

あらためて、神田さんに感謝、です。

神田サオリ 空 1/31 15
posted by makuuchi at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック