news

upcoming exhibiton

current exhibiton

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
照井譲 Yuzuru Terui
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2012年01月05日

review:踏子 -しつしつ-《10/15》

review:踏子 -しつしつ-《10/15》mirror

踏子 -しつしつ-
乙画廊
大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング101
06-6311-3322
10/10(月)〜10/17(月)日休
11:00〜18:00(土:〜17:00)
01踏子111010.jpeg

fumiko exhibition -shitsushitsu-
Oto Gallery
2-8-1-101, Nishi-Tenma,Kita-ku, Osaka-shi,Osaka-fu
06-6311-3322
10/10(Mon)-10/17(Mon) closed on Sunday
11:00-18:00(last day:-17:00)
Google translate



決して密度が高いわけでもないのに、何故か漂い来る細密の気配。描かれる場面それ自体が実に繊細な風合いを奏で、ほぼ稜線のみでモチーフは描かれ構成されているのですが、細やかにその輪郭を辿る線が得難い緊張感を導き出しているように感じられた次第です。

描かれる線の分量自体が少ないこともあり、それぞれの作品の構図の絶妙さにも大いに唸らされます。さまざまな場面を真っ当に紙の上に割り当て、するりと自然にその雰囲気に観る側が誘われていくようにひとつひとつが丁寧に描き上げられているように思えたのも印象的です。

ほんのりとスリリングな風合いを備えながら、ひたすらに清楚で繊細な雰囲気を漂わせる場面群。大人びた幻想世界が紡がれていくような感触があって、またたびたびたび触れる線の少なさがあたかもその気配が薄まっていくかのような果敢なげな感覚もやわらかく全体に横たわっていて、それぞれに提示される要素こそ相当に抑えられていながらも、1点1点と対峙しているとやさしい気持ちがわき起こってきて、じんわりとさまざまなイメージが心に響いてくるんです。



踏子_21.JPG



踏子_20.JPG 踏子_19.JPG 踏子_18.JPG

踏子_17.JPG



踏子_16.JPG 踏子_15.JPG

踏子_14.JPG



踏子_13.JPG 踏子_12.JPG 踏子_11.JPG

踏子_10.JPG



踏子_09.JPG 踏子_08.JPG 踏子_07.JPG

踏子_06.JPG



踏子_05.JPG 踏子_04.JPG 踏子_03.JPG

踏子_02.JPG



踏子_01.JPG
posted by makuuchi at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック