news

upcoming exhibiton

current exhibiton

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
照井譲 Yuzuru Terui
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2006年05月21日

review:石居麻耶展<彼方より来たるもの> 《5/20》

石居麻耶展<彼方より来たるもの>
ごらくギャラリー
東京都中央区銀座8-6-9
5/15(月)〜5/27(土)日休
11:00〜18:30
ごらく20060515.jpg
待ち遠しかった石居麻耶さんの個展。
初日もすこしだけお邪魔したのですが、土曜日にあらためてしっかりと時間をかけて観てきました。今回も素晴しいのは言うまでもないのですが、一昨年、昨年と経るにつれて、「渋み」がだんだんと増し、よりいっそう滋味溢れる展示となっていました。
そして嬉しいのが、今年はごらくギャラリーの3つのフロアすべてで作品が展示され、それぞれのフロアで構成に大まかな変化が付けられています。

まずは1階から。こちらのフロアには、
地上の風景を中心に。林のなかの小道。川へと続くゆるやかな螺旋の石段。木造の廃屋。公園のベンチ。落ち葉で敷き詰められた広場。普段特別に意識しない風景が、石居さんの痔ルターを通されるとこうも素敵な作品になることへのピュアな驚きに、今まで何を見ていたんだろう、という若干の自戒の念とともに、それぞれの光景の美しさに気付かせてくれた石居さんに心から感謝。
そういう作品のなかに1点、DMにも使用された空の絵。あらためて振り返ってみて、この作品が上の階へのレコメンド的な存在となっているようにも思えます。
石居麻耶1F1 石居麻耶1F2 石居麻耶1F3

続いて2階。このフロアでは海辺の風景の作品が多く展示されています。
石居さんの真骨頂のひとつに、画面をスクラッチして下地の白を表面に出すこととによって表現される光があります。
水平線の向こうに沈みかけた太陽。波がやさしく揺れる海面に、光のラインがずっと向こうへと続いていく...。海面が日の光を受けて輝く様子がとにかく美しいんです。
また、何もない砂浜の静けさ、サンセットのちょっと寂しい感じが心に深く印象づけられます。寂れた埠頭の作品も味わい深いです。
石居麻耶2F3 石居麻耶2F2 石居麻耶2F1

最後に3階。こちらは最上階らしく、空の絵が中心。
そのためか、心象風景的な趣きも感じられます。
ちいさく切り取られた空。抜けるような青の爽やかさ。光の粒子が溢れ、そして羽ばたく鳥たち。
雄大さと、雄大だからこその切なさと...。
石居麻耶3F1 石居麻耶3F2 石居麻耶3F1

本当にたくさんの人に観てほしいです。
ここから始まる感性、石居さんの作品を観ることで生まれる感性。
たくさんの人を感動させ、心を動かす力が画面から溢れていると思うんです。
posted by makuuchi at 21:29| Comment(8) | TrackBack(4) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個展の記事を書いて下さり、ありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせて頂きました。
Posted by 石居麻耶 at 2006年05月22日 09:32
こちらこそありがとうございます!
突然のどしゃ降りのおかげもあって、たっぷりと堪能できました。
今後もよろしくです!
Posted by makuuchi at 2006年05月22日 19:37
たしかに渋みが増した…という印象を
受けました。DMの空の絵はとても象徴的
でしたね。
写真アップしていただいたおかげで
ギャラリーの雰囲気をなつかしく
思い出しました。たった一週間ほど前の
ことなのに…。
Posted by nokogirisou at 2006年05月23日 06:14
コメントありがとうございます。
つたない写真で恐縮ですが、そう感じていただけると嬉しいです。
Posted by makuuchi at 2006年05月23日 07:40
こんばんは。

DADA.さんのお部屋に飾られた石居さんの作品。
それもまた是非拝見してみたいですね!
Posted by はろるど at 2006年05月25日 00:53
>はろるどさん
いつもありがとうございます。
石居さんの作品は、特別じゃない普段の日々の空間をさりげなく彩ってくれるような気がします。
Posted by makuuchi at 2006年05月25日 06:30
DADA.さん、お久しぶりです。
コメントにトラバありがとうございました。
今回のMayaさんの個展、本当に素晴らしかったですね。
彼女自身の成長と作品がシンクロするいい展覧会だったと思います。
それにギャラリーの雰囲気ととてもマッチしていて、
作品をどこの会場で展示するのかも大切なことだとあらためて思いました。
相変わらず、精力的に色々な作品をご覧になっていらっしゃるのですね。。
最近は写真展を中心に出かけることが多くなりましたが、
また参考にさせて頂きます。
Posted by Domani at 2006年05月30日 00:40
Domaniさん、コメントありがとうございます!
ごらくギャラリーでのMayaさんの展示は年ごとに2階、1階と2階と増えていって、そして今年は3つのフロア全部での展示になりました。
天窓から自然光が入る3階でMayaさんの空の絵が観られたのは僥倖でした。
スタッフの方に「来年は屋上もですね?」と言ったら屋上はないそうです(笑)。

何かご覧になる際の参考にしていただけると嬉しいです。
僕は逆に写真を観ることが少ないので、もしオススメがあればお知らせくださいまし。
Posted by makuuchi at 2006年05月30日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旅鳥の空
Excerpt: 風の流れに 変化が訪れる 「旅鳥の空」 2006  Acrylic,carbon pen and colored pencil on wood panel 103×72.8cm(B1) ..
Weblog: Maya Gallery ( Art & Illustration )
Tracked: 2006-05-22 09:26

「石居麻耶展 彼方より来たるもの」 
Excerpt:  今日は仕事がお休みだったので、思い立って上京しました。 いつも出勤する時間に駅に向かい、いつも帰る時間には家に戻 っていました。東京ってそんなに近かったのかと驚きです。  今回の目的はただ..
Weblog: 右腕をきたえたい
Tracked: 2006-05-23 06:14

「石居麻耶展」 ごらくギャラリー 5/20
Excerpt: ごらくギャラリー(中央区銀座8-6-9) 「石居麻耶展 -彼方より来たるもの」 5/15-27 「ex-chamber museum」を見て行ってきました。「何気ない日常の瞬間を切り取った光景」(ポ..
Weblog: はろるど・わーど
Tracked: 2006-05-25 00:51

Maya World
Excerpt: 先日、小雨が降り始めるのと同時に 『石居麻耶 展』 彼方より来るもの―― を訪れました。 3階建てのギャラリーに広がるMayaさんの作品 それぞれのフロアにテーマが設けられていて 素晴らしい世..
Weblog: Domani's Diary 〓
Tracked: 2006-05-30 00:56