news

upcoming exhibiton

current exhibiton
伊藤航 個展 “paradox 10 x 10 centimeter squares”
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
11/11(土)〜11/26(日)月火水休(11/23開廊)
12:00〜18:00(11/17:16:00〜)

Wataru Ito “paradox 10 x 10 centimeter squares”
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, CHiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
11 Nov(Sat)〜26 Nov(Sun)closed on Mondays, Tuesdays, and Wednesdays(23 Nov is open)
12:00〜18:00(17 Nov:16:00〜)


past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
須賀悠介 Yusuke Suga
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2006年05月07日

review:INTRODUCTION PROJECT-10 内海聖史展《5/7》

INTRODUCTION PROJECT-10 内海聖史展
ART WORKS GALLERY
水戸市五軒町1-3-11メゾンパル五軒町2F
4/25(火)〜5/7(日)月休
11:00〜20:00(最終日:〜15:00)

『どうしてもこのアーティストの作品は、そこへ足を運んで観たい』。
内海聖史さんの作品は、無数に重ねられるドットによって構成される油彩のもので、それも展示される空間や状況を前提に制作されるのです。そういう作品なので、水戸のART WORKS GALLERYという僕にとって未知の場所(当然ながら自転車では無理)でしたが、それでも観たいという好奇心が勝り、連休の最終日に行ってきた次第です。
事前にいろんな想像を巡らせ、大変期待してギャラリーの中に足を踏み入れたのですが、そこには複数のパネルを組み合わせて床に配置された作品が。さすがに床置きとは考えていなかったのでこの意表を突いたユニークな展示に驚き、いつもと違う目の高さに新鮮さと斬新さをたっぷりと感じてきました。

今回の内海さんの作品は、青のドットの構成となっていました。
目測でおよそソフトボール大のドットがおよそギャラリーの床半分を占めるパネルに無数に広がっているのです。そして、そのドットが3層4層と重なって油絵の具の艶やかさが窓からの自然光を受けて美しい表情を見せている部分と、敢えて絵の具を乗せずに下地の白がそのまま残り、その白い部分が明るさとのコントラストも素晴らしい。
腰を屈めて眺めると立体的に感じられたり、台に乗って上から俯瞰すると絵の世界がさらに広々と感じられたり、さまざまな表情を見せてくれます。
さらにイメージは留まることを知らず、ぐんぐん広がります。絵の上を歩いてみたい衝動に駆られたり、空を飛んでいる自分を想像したり...。

通りに面した部分がガラス張りになっていて、自然光がたっぷりと入る空間なのですが、伺った日があいにくの天気でそれだけが残念でしたが、それすらイメージを広げるひとつのきっかけになり得る、大変見応えのある展示でした。
内海.jpg
posted by makuuchi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(1) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

雨だ。
Excerpt: やっぱ雨。 天気予報は素晴らしい。 気温が下がって窓の曇り方が冬の様だ。 すごく昔読んだ小説で、雨の日の空を「汚い白い犬の腹の様な色」と言うような表現で書いていた事を思い出した。 ex..
Weblog: 色彩の下
Tracked: 2006-07-02 13:06