news

upcoming exhibiton

current exhibiton
照井譲「On Planes」
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
4/14(土)〜4/30(月)月火水休(4/30開廊)
12:00〜18:00(4/20:16:00〜)
プレスリリース

Yuzuru Terui “On Planes”
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, CHiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
14 April(Sat)〜30 April(Mon)closed on Mondays, Tuesdays, and Wednesdays(30 Apr is open)
12:00〜18:00(4/20:16:00〜)
press releace

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2010年10月17日

review:谷川千佳展 −わたしは夢のかけら−《9/18、10/2》

review:谷川千佳展 −わたしは夢のかけら−《9/18、10/2》mirror

谷川千佳 展 −わたしは夢のかけら−
YOD Gallery
大阪府大阪市北区西天満4-9-15 第一神明ビル
06-6364-0775
9/18(土)〜10/16(土)日月祝休
11:00〜19:00
谷川千佳100918.jpg

Chika Tanikawa "I am a Piece of Dream"
YOD Gallery
4-9-15,Nishi-Tenma,Kita-ku,Osaka-shi,Osaka-fu
06-6364-0775
9/18(Sat)-10/16(Sat) closed on Sunday,Monday and nationa holiday
11:00-19:00
Google Translate(to English)



YOD Galleryでの谷川千佳さんの個展に行ってきました。

女の子が登場する、どこか現実から離れたような雰囲気を思い起こさせる場面を描いた作品が並び、独特の気配がそれぞれの画面から漂います。


谷川千佳_22.JPG



バックに広がる風景、山並みから川岸にかけてユニークな階調の表現で巧みに描き上げられ、ダイナミックなスケール感とともに、非現実的な雰囲気をも創出しているように感じられます。
その重く妖し気な情景に立つ女の子の存在感と、達観したような醒めた表情にさまざまな物語のイメージが深まっていきます。横たわるグレーの川から生えるように、その地に立つ姿は聳え、そこに現れる縮尺の解釈にもシュールなほどにズレがもたらされ、さらに不思議な世界へと意識も誘われていくように思えます。


谷川千佳_21.JPG 谷川千佳_20.JPG 谷川千佳_19.JPG 谷川千佳_18.JPG

谷川千佳_17.JPG



3枚の画面による組み作品では、そのサイズの大きさがダイレクトに壮大なスケール感を導き出しています。
黒い闇夜に生える巨大な満月と、どっしりと迫る山並み。横たわるダイナミックな背景が重厚な気配をそこにもたらします。その場に腰を下ろす女の子の澄んだ表情と無垢な存在感が、さらには右側に唐突に鎮座する歪んだ心臓の異様さが、妖しい幻想を引き出してくれるように思えます。
加えて細やかな階調のコントロールで繰り出される緻密な描写はこちらの作品でも発揮され、部分に視点を絞るとそこに現れるグラフィカルな抽象性が立ち上がり、情景が伝える世界観とはまた異なる興味も引き出されます。


谷川千佳_16.JPG 谷川千佳_15.JPG 谷川千佳_14.JPG 谷川千佳_13.JPG

谷川千佳_12.JPG



比較的コンパクトな作品での妖し気な、またシュールな構成も印象的です。
女の子が登場することは一貫していながらシチュエーションは無軌道なくらいにバラエティに富み、しかしそれでも世界観は通じているという、なんとも不思議な展開にイメージも濃くなっていきます。


谷川千佳_11.JPG

谷川千佳_10.JPG



不思議な情景とそこから滲む雰囲気のシュールさは、この縦長の作品でいっそう鮮烈に展開されます。
縦長の画面が導き出す動線と、縦に分割され展開されている色彩のパースの鮮やかさにより、すっとその気配に意識が引き込まれます。そして青い闇に浮かぶ花を抱えた女の子の頭と、蓮とともに浮かぶ女性との意識の呼応がそこに存在しているよなイメージが届けられるような気がして、また内面性がいっそう強く提示されているような感じが強く静かに訴えかけているように思えます。


谷川千佳_09.JPG 谷川千佳_08.JPG 谷川千佳_07.JPG

谷川千佳_06.JPG



一転して抽象的な気配が濃密に展開される作品。
赤と青の線はそのまま血管を思い起こさせ、そこにまとわりつくようにして横たわる女の子の危うい色香とそこからぶら下がる心臓のインパクトが何らかの暗喩にも解釈できそうな謎めく物語性を醸し出し、その妖し気な気配は背景の幾重にも重ねられる滲む色彩によってさらに濃密に現されているように思えます。


谷川千佳_05.JPG 谷川千佳_04.JPG 谷川千佳_03.JPG

谷川千佳_02.JPG



夢の世界をモチーフに描かれ、また背景に登場する山並みも谷川さんの地元の風景が引用されているとのことで、捉え難い妖しさが感じられるのにもなるほどと納得させられ、またその一方で相当に内面的な世界が現れているようにも思えて得難い緊張感も届けられるように思えます。
ただ、女の子など登場する要素のキャッチーさ、色面の発色と輪郭の鮮やかさが、絶妙な暗さ、深みをそこに引き出しているようにも感じられて、それが独創的な雰囲気の獲得をもたらしているような印象です。

今回は相当にパーソナルな世界が描かれていてその気配にも大いに惹かれた次第。
そしてこれからの展開も楽しみで、どんな物語が紡がれていき、独特の雰囲気が生み出されていくかもに興味が湧いてきます。


谷川千佳_01.JPG
posted by makuuchi at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック