《news》

《upcoming exhibiton》

《current exhibiton》
井上七海 個展「EQUABLE 」
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
10/16(土)〜10/31(日)月火水休
木金:14:00〜18:00、土日:12:00〜18:00
プレスリリース
インスタレーションビュー

NANAMI INOUE SOLO EXHIBITION “EQUABLE”
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
October 16(Sat)〜October 31(Sun) closed on Mondays to Wednesdays
Thursdays and Fridays:14:00〜18:00, Saturdays, Sundays and holidays:12:00〜18:00
installation views

《past exhibiton》

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
小坂学 Manabu Kosaka
後藤勇治 Yuji Goto
坂本睦美 Mutsumi Sakamoto
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
照井譲 Yuzuru Terui
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2008年09月11日

review:中岡真珠美展《8/28、9/3》

中岡真珠美展
第一生命南ギャラリー
東京都千代田区有楽町1-13-1
8/28(木)〜9/26(金)土日祝休
12:00〜18:00
中岡真珠美080828.jpg

Masumi Nakaoka exhibition
Dai-ichi Life South Gallery
1-13-1,Yurakucho,Chiyoda-ku,Tokyo
8/28(Thu)-9/26(Fri) closed on Saturday,Sunday and national holiday
12:00-18:00
Google Translate(to English)



爽快な壮大さに、空間が臨場感をもたらす・・・!



第一生命南ギャラリーでの中岡真珠美さんの個展です。

今年の初めにINAXギャラリーで開催sれた個展での、作品の白のフレッシュさを際立たせる絶妙の照明設定による展示も、中岡さんの作品の色彩の清々しさを引き出していて強く印象に残っているのですが、今回は天井も高い豊かな空間性により、中岡さんが描く世界がダイナミックに壁面に、そして空間に作用し、さらにおおらかな雰囲気が満ちています。


中岡真珠美03 中岡真珠美02

中岡真珠美01



ひとつひとつの壁面の広さが活かされ、ぐんと広がりをもたらす壁面構成が各ポイントで繰り広げられ、今まで以上にダイナミックなスケール感で迫ってくるような印象を受けます。


中岡真珠美05

中岡真珠美04



作風は、銀座のOギャラリーで初めて拝見した時以来のスタイルが貫かれていて、盛り上がる白のフレッシュなイメージ、そこにふわりと重なる淡い色彩の鮮やかさとその滲みが醸し出す心地よい浮遊感、このふたつの色面が奏でる清々しいコントラストに、ダークな色彩によるノイズが画面に小さく現れ、それが絶妙なアクセントとなり、作品が持つ縮尺感のダイナミックさにさらに臨場感をもたらしているように感じられます。


中岡真珠美10 中岡真珠美08 中岡真珠美09 中岡真珠美07

中岡真珠美06



そして、このゆったりとした3次元的に広い空間で拝見していることもあってか、今回発表されている作品はこれまで拝見してきたものと比較しても特に、作品のベクトルが外へ、外へと向かっているような印象を受けます。
比較的大きな作品が揃っていますが、その画面のサイズそのものから感じる広大さに留まらず、さらに大きな光景が脳裏に思い描かれていきます。そこに配色の未来的な風合いが重なって、光景が広がっていくイメージのスピード感にも拍車がかかり、突き抜けるようなシャープでソリッドな爽快感が心に膨らんでいきます。


中岡真珠美15 中岡真珠美13 中岡真珠美16 中岡真珠美14

中岡真珠美12



今回は、大阪のOギャラリーeyesでも13日まで同時に個展が開催されていて、そちらでの構成が同いうふうになっているかも興味津々です。そして、こちらの広い空間での展示を拝見してから大阪でのコンパクトな空間で中岡さんの作品群を観るとどういうイメージが立ち上がってくるかも楽しみです。


中岡真珠美11


posted by makuuchi at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。