news

upcoming exhibiton

current exhibiton
照井譲「On Planes」
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513
4/14(土)〜4/30(月)月火水休(4/30開廊)
12:00〜18:00(4/20:16:00〜)
プレスリリース

Yuzuru Terui “On Planes”
@ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, CHiyoda-ku, Tokyo, Japan
81-70-5567-1513
14 April(Sat)〜30 April(Mon)closed on Mondays, Tuesdays, and Wednesdays(30 Apr is open)
12:00〜18:00(4/20:16:00〜)
press releace

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2008年07月04日

review:はまぐちさくらこ展 -STORY-《6/28》

はまぐちさくらこ展 -STORY-
YOD Gallery
大阪府大阪市北区西天満4-9-15
6/18(水)〜7/5(土)日月祝休
11:00〜19:00
はまぐちさくらこ080618.jpg

Sakurako Hamaguchi exhibition -STORY-
YOD Gallery
大阪府大阪市北区西天満4-9-15,Nishitenma,Kita-ku,Osaka-shi,Osaka-fu
6/18(wed)-7/5(sat) closed on Sunday,Monday and national holiday
11:00-19:00
Google Translate(to English)




とてつもなくポップに展開するエネルギッシュな世界・・・!



YOD Galleryでのはまぐちさくらこさんの個展です。
はまぐちさんの作品をしっかりと拝見するのは今回が初めてで、さまざまな媒体でその作風には触れてはいたのですが、実際にあのサイズで作品を拝見すると、そこに詰め込まれたエネルギーというか、弾けまくってパンパンに膨らんだようなポップな世界に一気に気分が高揚します。


はまぐちさくらこ11



ずらりと並んだ作品群、それぞれでさまざまな表情のシーンが展開されています。
バラエティに富んだ色彩が背景に取り入れられて、「スパーン!」とケレン味なくもたらされる空間の広がりのイメージからして痛快で。
そしてそこに描かれるこれまたさまざまなキャラクターが、伸び伸びとやりたいことをやりたいようにやりたい放題やってる感じで登場しているのがさらに痛快です。


はまぐちさくらこ02 はまぐちさくらこ03

はまぐちさくらこ01


展示されている作品には、側に言葉が壁に直接書き加えられていて、それがキュートさを加速させているようにも感じられます。


はまぐちさくらこ04



もっとも大きな作品、まず背景の前面に迫るような鮮やかな青が気持ちいいです。
そこに、「どーん!」と登場している猫のような動物の頭部、


目が!Σ( ̄口 ̄;)


目がでけぇ!!!!Σ( ̄口 ̄;)


とそのインパクトに下方の赤い丸とともに圧倒されてしまった次第。
なんかもー、このむちゃくちゃなスケール感にいろんなことがどーでもよくなってくるような感じもしてきます。

で、ぱっと目に入った瞬間のポップな雰囲気のなかにサディスティックな表現もするっと織り込まれ、全体のヴィヴィッドな色調とポップな雰囲気がその感覚を逆に際立たせ、危険なムードも鋭く漂わせているような感触も印象的です。


はまぐちさくらこ08 はまぐちさくらこ06 はまぐちさくらこ07

はまぐちさくらこ05



さまざまな作品が一堂に展示されていて感じるのが、そのバラエティの豊富さ。
背景の色のチョイスといい、キャラクターの描き分けといい、それぞれが重ならない物語を展開しているような印象を受け、興味深く感じられます。
1話完結の小品を集めた短篇集のような感じの展覧会。しかし、それぞれのシーンが放つボリューム、時間的な奥行き感はかなりダイナミックに思え、猛スピードで吹き荒ぶ色彩の嵐が痛快な圧迫感をもたらしてくれるような感じです。


はまぐちさくらこ13 はまぐちさくらこ09

はまぐちさくらこ12



展示空間の至る所にちょこんちょこんと添えられた落書きも楽しい!


はまぐちさくらこ15 はまぐちさくらこ16

はまぐちさくらこ14



今回の展覧会ではライブペインティングも行われていて、個展会期中に外壁に設置された横長のパネルに描き加えていく、というかたちで進行していっているようで、ライブということもあり、その激しさにより臨場感が備わった世界が展開していたのも印象に残ります。


はまぐちさくらこ10
posted by makuuchi at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック