news

upcoming exhibiton

current exhibiton

past exhibiton

ex-chamber museum
http://ex-chamber.seesaa.net
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
MORITAKAとシェア)(google map
tel: 070-5567-1513
mail: exchamber@yahoo.co.jp
インフォメーション

ex-chamber museum
3331 Arts Chiyoda 205a, 6-11-14, Soto-Kanda, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
(sharing the space with MORITAKA)(google map
mail: exchamber@yahoo.co.jp
information

artists
伊藤航 Wataru Ito
小野川直樹 Naoki Onogawa
佐藤明日香 Asuka Satow
勢藤明紗子 Asako Setoh
田島大介 Daisuke Tajima
鶴友那 Yuna Tsuru
照井譲 Yuzuru Terui
平山紗代  Sayo Hirayama
山口英紀 Hidenori Yamaguchi

new articles

2010年03月23日

review:鈴木基真 "World is yours"《2/27、3/2、3/5》

review:鈴木基真 "World is yours"《2/27、3/2、3/5》mirror

鈴木基真 "World is yours"
Takuro Someya Contemporary Art/Tokyo
東京都中央区築地1-5-11 築地KBビル1F
03-6278-0136
2/27(土)〜3/27(土)日月祝休
12:00〜19:00
鈴木基真100227.jpg

Motomasa Suzuki "World is yours"
Takuro Someya Contemporary Art/Tokyo
1-5-11-1F,Tsukeji,Chuo-ku,Tokyo
03-6278-0136
2/27(Sat)-3/27(Sat) closed on Sunday,Monday and national holiday
12:00-19:00
Google Translate(to English)



遊び心満載のジオラマ風木彫インスタレーション、これが面白い!


Takuro Someya Contemporary Art/Tokyoでの鈴木基真さんの個展です。

大小さまざまの木彫作品が並び、それぞれのスペースを楽しく盛り立てます。

入り口すぐの一角に展示された、ややドラム缶を思わせ、というとそこまでファットではないんですけど、そんなサイズの円柱の上に設置された作品。
森の木々の輪郭は、彫り痕もとい削り痕が生々しい粗い仕上がりに彩色が施されたもので、木彫の素材感が持つ迫力を遺憾なく発揮しています。その一方、その内部というか、樹木の幹の部分が彫り込まれてしっかり再現されていて、その律儀さに感嘆しきり。覗き込んで向こう側が見えるのがまた楽しかったり。


鈴木基真_34.JPG 鈴木基真_33.JPG

鈴木基真_32.JPG



重なる木箱の上には、どこか廃れた雰囲気が。
でもまるまるとデフォルメされたフォルムによってなんとも楽しげな空気感が醸し出されているように感じられます。


鈴木基真_31.JPG 鈴木基真_30.JPG

鈴木基真_29.JPG



廃車を浸食する枯れ木。
この異様な迫力に想いっきり惹かれます!


鈴木基真_28.JPG 鈴木基真_27.JPG 鈴木基真_26.JPG

鈴木基真_25.JPG



カウンター前、このギャラリーでもっとも拓けたスペースには床より通路分だけ小さい面積の台が組みあげられ、その上にジオラマが創り上げられているのですが、これがもうとにかく楽しすぎる!


鈴木基真_24.JPG



でかくて太い樹木がどーんと生えていたり、アメリカの田舎の住居を思わせる家々、あとは柵やら車やら、それなりのサイズのものがそこかしこに置かれて存在感を際立たせていて、その隙間にちょこちょこ置かれているアイテムが!


ああ!


いやもう何でまたこれほどまで律儀なの!Σ( ̄口 ̄;)



鈴木基真_23.JPG

鈴木基真_22.JPG 鈴木基真_21.JPG 鈴木基真_20.JPG 鈴木基真_19.JPG

鈴木基真_18.JPG 鈴木基真_17.JPG 鈴木基真_16.JPG 鈴木基真_15.JPG

鈴木基真_14.JPG 鈴木基真_13.JPG 鈴木基真_12.JPG 鈴木基真_11.JPG

鈴木基真_10.JPG



そのすぐそばの台上のスペースには、角材をくり抜かれたなかに乗用車のフロントが彫り上げられた作品。


鈴木基真_09.JPG

鈴木基真_08.JPG



そしてもっとも奥で目にする作品に度肝を抜かされます。


はい、どーん!


鈴木基真_07.JPG



よくもまあ彫ったなぁ、と!
窓のひとつひとつ、最上階の看板、果ては扉の取っ手に至るまで、ディテールが徹底して再現されています。
何よりもこのスケール感が痛快すぎるのです!


鈴木基真_06.JPG 鈴木基真_05.JPG 鈴木基真_04.JPG 鈴木基真_03.JPG

鈴木基真_02.JPG



粗めの仕上がり、雰囲気を伝える鮮やかな彩色。木の素材感をしっかりと感じさせてくれるのがなんとも嬉しく、そして再現性の高さと全体的なファットなデフォルメ感の絶妙な塩梅がほくほくとした気分をもたらしてくれるように思えます。
さまざまな空間で見付けていく情景がとにかく嬉しい、楽しい刺激をもたらしてくれるんです。


鈴木基真_01.JPG
posted by makuuchi at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする